« 桜木町旭住宅集会所で第52回ミニ市政報告会を開きました。 | メイン | 9月定例市議会で今期初めての一般質問をしました。 »

会派行政視察で陸前高田市、釜石市、宮古市、盛岡市などを訪問しました。

新風ねやがわ議員団では、7月26~28日の日程で、今年3月11日に発生した東日本大震災の被災地である陸前高田市、大船渡市、釜石市、大槌町、宮古市、盛岡市などを訪問しました。
そして、直接関係者などから被災の状況などを聴くと共に、被災地の現況などを視察してきました。
以下の写真は、現在の被災地の状況の写したものです。


(津波の被害で廃虚と化した陸前高田市役所)


(陸前高田市役所前に積み上げられた瓦礫の山)


(釜石港の岸壁に打ち揚げられた大型貨物船)


(津波から4カ月余り経ち、雑草な植え始めた宮古市の住宅地跡)


(津波によって無残にもなぎ倒された大きな防波堤の残骸=宮古市内)


(盛岡市役所で「多重債務者包括的支援プログラム」などの説明を受ける議員団)

About

2011年07月28日 22:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「桜木町旭住宅集会所で第52回ミニ市政報告会を開きました。」です。

次の投稿は「9月定例市議会で今期初めての一般質問をしました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34