« 「忖度(そんたく)」とは | メイン | 端午の節句 »

やさしさ通心(心に栄養補給を!)

先日、友人から「とても良い事が書いてあるから、一度読んでみませんか」と『やさしさ通心』“心に栄養補給を”(発行者=田畑 均)という50頁程の小冊子をいただいた。
帰宅後さっそく読み始めると、心が洗われるようで途中から涙が溢れて止まらず(自分の両親の死にも余り涙が出なかった親不幸者の私だが・・)タオルを目頭に当てながら、家族に気づかれないように一気に最後まで読んでしまった。
 いま日本社会も「ストレス社会」と言われるように、自己中心的で凶悪な事件が多発している。また、「親が子を」「子が親を」などの理解に苦しむ痛ましい事件も増加している。
 一人でも多くの日本人が、「やさしい心」「思いやる心」を思い出していただきたいものである。

About

2018年04月26日 18:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「忖度(そんたく)」とは」です。

次の投稿は「端午の節句」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34