« 恋人と夫婦の違い | メイン | やさしさ通心(心に栄養補給を!) »

「忖度(そんたく)」とは

昨年の『新語・流行語大賞』は、「インスタ映え」と「忖度(そんたく)」の2つだった。
中でも「忖度(そんたく)」は、国会で取り上げられた「森友学園問題」や「加計学園問題」の共通のキーワードで、今でも国会で取り上げられ、まるで悪事の象徴のように取り扱われているような気がする。
だが、そもそも「忖度」という言葉は、そんなに悪い意味の言葉なのだろうか。
国語辞典では、「忖度=他人の気持ちを推し量ること」と書かれている。例えば、乗り物の中で、目の前に気分の悪そうな人を見つけたら、「大丈夫ですか。こちらへどうぞ。」とそっと席を譲ってあげる。これが本来の意味の「忖度」なのではないだろうか。
一方、昔から「ゴマすり」という言葉もある。他人に気に入られるように振る舞って、自分の利益を得ようとすることである。
本来の「忖度」が意味する優しい日本人の心を大切にしたいものである。

About

2018年03月29日 10:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「恋人と夫婦の違い」です。

次の投稿は「やさしさ通心(心に栄養補給を!)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34