« 愚直に生きる② | メイン | 正しい子どもの育て方 »

あれから40年

中高年の女性に絶大な人気がある綾小路きみまろの漫談から、最近の傑作を集めてみました。(但し、本コラムの品を保つために多少の編集を致しましたので、悪しからず!)
▼ようこそおいで下さいました。豊かな教養、こぼれる美貌、あふれる脂肪。目を閉じたくなるような美しい方ばかりですね。
▼毎日お陰様で超多忙です。明日も朝9時から撮影が入っています。レントゲンの・・・・。
▼中高年の兆しが見え隠れ、思考力は落ち、記憶力は落ち、髪の毛は落ち、ハナミズが落ち、歯が抜け落ち、オッパイが落ち、お尻の肉が落ち、歩くスピードが落ち、収入が落ち、中には階段から落ちた方もいます。上がったのは生理だけです。
▼70才でお迎えがあれば留守だと云え、80才でお迎えがあれば早すぎると云え、90才でお迎えがあればそう急がずともよいと云え、100才でお迎えがあれば時期を見てこちらから行くと云え。
▼出会った頃の妻は食べたくなるくらい可愛かった。あれから40年!今思うのは、あのとき食べておけばよかった。
▼昔は温かいご飯に暖かい新妻、あれから40年、今はさめたご飯にさめた妻。家で暖かいのは便座だけです。
▼若い頃は毎日のように女房の体を触りました。あれから40年!今さわるのは手すりくらいです
▼センスの悪い服ばかり買っている主人に文句を言ったら、「お前を選んだのは俺だぞ」といわれ、返す言葉がなかった
▼世間につながれ、会社につながれ、女房につながれ、子供につながれ、ローンにつながれ、最後は点滴につながれる。
▼散歩して徘徊と間違えられ、独り言でボケと間違えられてばかりです。

About

2017年10月29日 14:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「愚直に生きる②」です。

次の投稿は「正しい子どもの育て方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34