« 議会格の向上をめざそう! | メイン | あれから40年 »

愚直に生きる②

九月議会が終わった。だが、未だに私の心中は穏やかではない。
それは、九月議会の初日に全会一致で議決した内容と大きく矛盾する議案が、議会の最終日に2つのグループから提案されたからだ。
議会初日には「議員定数と議員報酬については、第三者委員会の調査に委ねる」ことを全会一致で決定した。
だが、議会最終日には、それに矛盾する二つの議員提案が提出された。正に市民や他の議員を欺く行為である。これが果たして「良識の府」と言えるのだろうか。
私は、議場での討論の中でその点を厳しく指摘し、『議案の内容の如何を問わず、2つの議案とも絶対反対である』と反対意見を述べた。
私は、たとえ「愚直だ」「ばか正直だ」と言われようとも、良識ある議員の一人でありたいと思っている。

About

2017年09月28日 18:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「議会格の向上をめざそう!」です。

次の投稿は「あれから40年」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34