« 平穏死こそ親孝行 | メイン | 爺-POP(ジイポップ) »

せっかくと思え!

「小出義雄さん」を覚えているだろうか。有森裕子選手や高橋尚子選手、千葉真子選手など数多くのマラソンランナーを育てた名監督である。その小出監督がよく選手たちに言っていたのが「せっかくと思え」という言葉だそうだ。
たとえば、有森選手が練習のしすぎで足を故障した時には、小出さんは次のように言ったとか。「せっかく故障したんだから、今しかできないことをやろう」「せっかく、神様が休めと言ってくれているんだから、しっかり休もう」
そして、小出さんはこうも言っていたという。「どんなピンチの時も、『せっかく』と思えばいいんだよ。そうすれば力になる」と。
せっかく電車に乗り遅れたのだから、ホームで本を読もう。せっかく風邪をひいたのだから、ゆっくり休んで溜っていた録画でも見よう。

About

2016年02月28日 15:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平穏死こそ親孝行」です。

次の投稿は「爺-POP(ジイポップ)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34