« 2014年10月 | メイン | 2015年01月 »

2014年12月 アーカイブ

2014年12月20日

はきものをそろえる

あるお寺の掲示板に、こんな詩が書かれていました。
   「はきものをそろえる」
 はきものをそろえると 心もそろう
 心がそろうと はきものもそろう
 ぬぐときに そろえておくと
 はくときに 心がみだれない
 だれかが みだしておいたら
 だまってそろえておいてあげよう
 そうすればきっと 世界中のひとの
 心がそろうでしょう
      (作者 藤本幸邦)
自分の履物を確認してみて下さい。乱れていませんか。
もし乱れていたら直しておきましょう。まずは自分の心の乱れを揃えます。
もし誰かが乱しておいたら、黙って揃えておいてあげよう。
何を求めることなく、ただ揃えてあげる。これが大事なことなのです。
『脚下照顧(きゃっかしょうこ)』という言葉もあります。「自分の足元をしっかりと見つめよう」という意味です。
※藤本幸邦さんは、長野県の曹洞宗円福寺の住職で平成21年に99歳で亡くなっておられますが、生前は戦災孤児救援運動など、様々な国際ボランティア活動をされた方です。

2014年12月28日

ほめ言葉のシャワー

最近「しつけ」と称して子どもに口うるさく言うばかりで、あまり褒めようとしない親が多いと言う。
確かにルールや約束を守らなければ、きちんと叱ることも大切だが、むしろ、褒めることで自信と「やる気」を引き出すことが大切である。
北九州市に「ほめ言葉のシャワー」という取り組みを行なっている小学校がある。
毎日の下校前の時間に、一人の子どもが黒板の前に立ち、クラスの子どもたちが、その子の良いところを「シャワーのように」次々に発表し、全員の発表が終わったら、最後に前に立っていた子どもがお礼のあいさつをすると言う。
子どもたちは、日頃からクラスメートの良いところを意識するようになり、褒められた子は自信を持ち、積極的に勉強やクラスの活動に参加するようになると言う。

About 2014年12月

2014年12月にブログ「山さんのコラム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2015年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34