« 全国亭主関白協会 | メイン | 今年の運勢 »

今日一日主義

私はあまり信心深い方ではないが、仏教の葬式などでお坊さんが唱えている「されば、朝(あした)に紅顔(こうがん)ありて、夕(ゆうべ)には白骨(はっこつ)となれる身なり・・・」と言うお経の一説が妙に気に入っている。
最近特に地震や津波、台風などの災害で亡くなる人が多い。またいつ交通事故や凶悪犯罪の犠牲になるかも知れない。外国では内紛やテロで亡くなる人も多い。愚かなことである。
この世に生まれたものは皆必ず死ぬのである。明日かもしれない。1か月後かもしれない。1年後か、10年後か、50年後かは分からないが、何れにしてもいつか必ず死ぬのだけは確かである。
だから、私は今日一日を大切にしたいと思っている。今日すべき事を先に延ばせば延ばすほど充実感や達成感などの喜びが少ない。
もちろん今日すべき事の全てができる訳ではない。自分の能力を考え「できること」「できないこと」を判断することや、優先順位をつけることも大切である。
何れにしても、できるだけ後悔のない今日一日にしたいと思っている。

About

2013年12月19日 16:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「全国亭主関白協会」です。

次の投稿は「今年の運勢」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34