« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月 アーカイブ

2013年08月03日

はだかの王様

安倍内閣のナンバー2である麻生太郎副総理兼財務大臣が、1日、憲法改正をめぐってナチス・ドイツを引き合いに「手口に学んではどうか」と発言し、国内外から厳しい批判が殺到して、首相官邸の指摘により麻生氏自身あっさり発言を撤回した。だが、この失言はだいぶ尾を引きそうである。
新聞によると、麻生氏は政府や自民党の要職に就いてから、過去5回も公の場で失言を繰り返していると言う。なぜだろう。
もう50年も前の話だが、私は小学6年生の時、学芸会で「はだかの王様」の劇に出て、王様をだます悪徳商人の役をしたことがある。
ほとんどの方はご存じだろうが、悪徳商人が王様をだまして透明で軽くて綺麗な着物(ただし、心が汚い者には見えないと言う)を売りつけるというものである。本当は、王様自身だけでなく、家来にも、民衆にも誰にも着物など見えない。でも、誰も本当のことが言えない。だが、王様がパレードをしている時、ある子どもが「王様は裸だ」「王様は裸だ」と叫ぶのである。
麻生氏の場合もこれに似ていないだろうか。麻生氏の周りの人は「また何を言い出すのか」と内心ビクビクしているに違いない。
通常、政権の中枢にいる者は、その時その時の重要事項については常に想定される質問にはどう対応するか調整しているものであろう。だが、麻生氏の場合、周りには「王様は裸ですよ」と教えてくれる人はいないのだろうか。

2013年08月26日

一歩踏み出す勇気

議員になって10年余り、最近朝夕の混んだ電車に乗る機会が少なくなった。
最近日中の比較的空いた電車に乗ると、シートに座った乗客のほとんどがスマートフォンを操作している光景に出会うことがある。
つい2~3年くらい前までは、電車の中では携帯電話を操作している乗客が多かったが、もはや携帯電話の時代が過ぎて、今まさにスマートフォン全盛期の感がする。
そこで、今年の年頭に「私も今年中に携帯電話をスマートフォンに替えよう」と自分に誓った。
だが気が付いてみると、今年も早や8月を過ぎようとしている。最近、会派の若い議員からも「山崎さんも早くスマートフォンに替えないと、付いて行けなくなって仕舞いますよ」と驚かされる始末である。
そこで先日、一念発起して駅前のドコモショップを訪ねてみた。平日の午前中で比較的空いていたのが幸いした。若い店員さんがとても親切に辛抱強く私の相談に乗ってくださった。
3時間近く色々と相談した結果、使い易さと費用を判断して、携帯電話とタブレットパソコンを併用することにした。
長い1日だった。正直言って疲れた。だが、これで終わった訳ではない。これからが始まりだ。「いかに使い方を理解して、いかに使いこなすか」が私の大きな課題である。

2013年08月29日

笑えない話

思わず笑いそうで、笑えない話がある。
知人から聞いた話だが、男性が認知症になっても奥さんの顔と名前は最後まで覚えているという。
だが、女性が認知症になると一番先に忘れるのがご主人の顔と名前だという。
知人の父親が認知症になり亡くなったときは、ほとんどの人の顔と名前を忘れていたが、長年連れ添った奥さんの顔と名前は最後まで忘れず「ありがとう」と言って息を引き取ったという。
だが、その後数年して母親が亡くなったときは、父親の名前も自分の夫であったことさえ忘れてしまっていたという。
そう言えば、私の母親も父親が亡くなってから8年後に88歳で他界したが、亡くなるまで、殆んど母親の口から父親の思い出話を聞かなかったような気がする。
実に寂しく、笑えない話である。

About 2013年08月

2013年08月にブログ「山さんのコラム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年07月です。

次のアーカイブは2013年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34