« お天道さまが見てる | メイン | 腹の立つことは明日言え »

成功するための「3つの目」

物事を成功に導くには、能力だけではダメで、3つの目が必要だと言われています。
それは、「鳥の目」「虫の目」「魚の目」の3つです。
①まず、「鳥の目」は全体を把握することです。鳥のように高い位置から下を見て、全体像を把握してから始めることが大切です。
この仕事の目的は何か。どんなものを作ろうとしているのか。相手は何を言いたいのか。など、まず全体を理解してから取り組むことが大切です。
②次に、「虫の目」は虫のように地に面した低い位置から見て、目標を絞って徹底的に取り組むことの大切さです。
③そして、魚は目に見えない川の流れを体全体で感じとって行動していると言われます。「魚の目」は全体の流れを体全体で感じとることの大切さです。いま自分が立っている位置を全体の流れの中で確認しながら仕事をすることが大切だと言われています。
常に、これら3つの目を意識しながら仕事をしたいものです。

About

2012年12月06日 08:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お天道さまが見てる」です。

次の投稿は「腹の立つことは明日言え」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34