« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

2012年06月 アーカイブ

2012年06月12日

眼高手低

「眼高手低(がんこうしゅてい)」という四字熟語がある。この言葉は、一般には「批判することばかり上手で、実際に作ってみるとへたなこと」あるいは「目は肥えているけれど、実際の技能は未熟であること」という意味に解されている。いずれにしても、一般にはあまり良い意味には使われていないようである。
 しかし、ノーベル物理学賞を受賞された益川敏英博士は、この言葉を「目標は高く、実践は基礎から着実に」という意味に解されているそうである。
 そして、博士は学問研究には「眼高手低」の精神が必要だとして、常日頃、学生や若い研究者たちに「目標は高くもて、しかし、研究は基礎から着実に下から積み上げることが大切だ」と助言しているそうである。
高い目標を実現するには基礎が大切であることと、基礎がしっかりしていれば応用がきくということの、2つの意味を含んでいるのである。
改めて、固定観念に囚われない「発想の転換」の大切さを実感した逸話である。

About 2012年06月

2012年06月にブログ「山さんのコラム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年05月です。

次のアーカイブは2012年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34