« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月 アーカイブ

2012年04月22日

「断捨離」って

いま「断捨離(だんしゃり)」という言葉が流行っているそうです。
人生や日常生活に不要なモノを断ち、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生(シンプルライフ)が送れるという考え方です。
これは、ヨガの断行(だんぎょう)、捨行(しゃぎょう)、離行(りぎょう)という言葉からきています。
また、これは今話題になっている住まいの片づけ方法にも応用されています。断=要らない物を断つ(買わない、貰わない)、捨=家にずっとある要らない物を捨てる、離=物への執着から離れる ことが片づけのポイントとされています。
中でも一番難しいのは2番目の「捨てる」ことです。捨られない主な原因は「思い出がある」「もったいない」「まだ使えるかもしれない」などの執着心です。しかし、思い切って捨てるコツは「過去に拘らず、前(将来)を見て判断する=使わないものは捨てる」ことだそうです。
さて、住まいの片づけ方法も然る事ながら、このお腹周りに溜まった不要な贅肉を何とかして「断捨離」で取り去ることができないものだろうか。

2012年04月26日

私はピンバッチが好きです。

私は、いつもピンバッチを胸に付けています。特に理由はありません。ただ好きだからです。
かつてライオンズクラブに在籍していた時、外国から招待した子どもたちが、帰国する際に胸にいっぱいピンバッチを付けて嬉しそうに帰っていくのを見て「格好いいな!」を思ったのがきっかけです。
今でも旅先で気に入ったピンバッチを見つけると買って、すぐ胸に付けて楽しんでいます。
また、議会や公式の場でも、いつも寝屋川市のマスコットの「はちかずきちゃん」のピンバッチを付けています。
10年ほど前に市民訪問団の一員として中国上海市濾湾区を公式訪問した際にも、胸に「はちかずきちゃん」のピンバッチを付け、ポケットに同じピンバッチを10個あまり入れて出かけました。そして濾湾区の皆さんから「はちかずきちゃん」の内容を尋ねられ、ポケットからピンバッチを出して「ネヤガワ・マスコット! ネヤガワ・シンデレラ・ストーリー!」と言いながら皆さんにプレゼントしたのを覚えています。
先日、中国上海市黄浦区の人民代表委員会を表敬訪問した際に、先方の担当者の皆さんが「はちかずきちゃん」のピンバッチを胸に付けて私たちを歓迎して下さいました。
そして、歓迎の招宴でも主催者の人民代表委員会副主任は「はちかずきちゃん物語」を取り上げ、「歴史と人情豊かな寝屋川市とは、これからもずっと今まで以上の友好関係を保って行きたい」と挨拶していただきました。
改めて、こんな小さなピンバッチが日中友好の一役となっているのかも知れないことを嬉しく思い、益々ピンバッチが好きになった次第です。

About 2012年04月

2012年04月にブログ「山さんのコラム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年03月です。

次のアーカイブは2012年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34