« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月 アーカイブ

2012年03月24日

妻に感謝する日

先日39年目の結婚記念日を迎えた。
妻は「いろんな事があった39年」と言うが、私にとっては「あっと言う間の39年」であった。
ゆっくり振り返ると、妻は仕事をしながら出産、子育て、子どもの進学、就職、息子の結婚、孫の出生・・・・本当に大変な39年であったことだろう。
一方「私は」と言えば、いつも「仕事」を口実に面倒なことはいつも妻に押し付けてきたような気もする。
息子が私よりも妻を頼りに思って来るのも、何となく理解できる。
妻は私に偉そうな口をきく訳ではないが、今や我が家の実権は名実ともに妻が握っていると私は思っている。ちょうど、孫悟空がお釈迦さまの手のひらの中で暴れまわっているようなものである。
正直に「妻がいたから、今の私がある」と思っている。
「自分の誕生日は両親に感謝する日である」とも言われるが、私には「結婚記念日は妻に感謝する日」でもある。

2012年03月25日

政権は強いリーダーシップを!

私は、東日本大震災の被災地のガレキを(原発事故で汚染されているかもしれない福島県のガレキは別として)、被災地の一日も早い復興の進めるために日本全体が協力して処理すべきだと思っている。
また、日本の財政の立て直しや高齢化社会に対応するためには消費税の引き上げもやむを得ないと思っている(もちろん、徹底的に無駄を無くすることが大前提である)。
被災地の復興のためにガレキの処理を日本全体で協力することについては、ほとんどの国民には異論がないことだろう。
また、高齢化社会に対応するために消費税を引き上げることについては、自民党政権時代からその必要性が議論されてきたところであり、食料品や下着などの日用品を非課税にするなどの措置を講ずれば、多くの国民の支持を得られると私は思っている。だが、実際は両方とも「反対だ」と言う人が多く、話が前に進んでいない。
その原因は何か。私は、一番の原因は「強いリーダーシップを発揮すべき民主党政権が、国民からの信頼を失ってしまった」ことにあると思っている。政治が、国難と言われる中で国民生活を直視せず、政権争いばかりをしているようでは、国民の信頼を失ってしまうのは当然である。
改めて、私は政権に強いリーダーシップを期待したい。
もし、それが期待できないのであれば、(一時的な政治の停滞があったとしても)衆議院の解散・総選挙を行い、新しい政権の下で強いリーダーシップを発揮してもらうしかないと私は思っている。

2012年03月30日

4つのK

テレビで気象予報士が「春は『4つのK』に注意にしましょう!」と言っていた。すなわち「強風、乾燥、気温差、花粉」に要注意なのだそうだ。私もいま花粉症に悩まされている最中である。以前はほとんど花粉症の影響はなかったが、どうも最近は田舎育ちの免疫力が切れてきたようである。
『4つのK』と言えば、先日ある方が挨拶の中で「常に4つのKを持って前向きにやって行きましょう」と言っておられた。こちらの4つのKは「好奇心」「志」「感動」「希望」だそうである。これもまた新しいスタートに相応しい『4つのK』だと思った。

About 2012年03月

2012年03月にブログ「山さんのコラム」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年02月です。

次のアーカイブは2012年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34