« 今日一日を大切に | メイン | 平成22年度寝屋川市議会役員が決定しました。 »

言霊(ことだま)

古くから「言霊(ことだま)」という言葉がある。万葉集にも登場する美しい言葉の一つで、言葉に宿っている精霊(不思議な力)という意味である。昔から、その力が働いて言葉どおりの事が起こると信じられてきた。そして、この「言霊(ことだま)」は現在でも生きている。
結婚式で「戻る」「別れる」などの言葉や、試験で「すべる」などの縁起の良くない言葉をできるだけ避けるのもその一つだ。また、かつてあるプロ野球選手にいつ「調子はどうか」と尋ねても、彼は常に「絶好調です!」と答えたという。いつもプラス思考の自己暗示をかけて力を発揮しようとしたのだ。
私たちは誰でも「夢」をもって生きている。「宇宙飛行士になりたい」などの途方もなく大きな夢もあれば、「家族揃って健康で幸せに暮らしたい」等のささやかな小さい夢もある。馬鹿にされそうで口にできない夢だったりもする。だが、恥ずかしくてもそれを言葉にすれば「夢」が「目標」に変わる。実現するために何をすべきかが見えてくる。自分に何が足りないかが分かってくる。また、周囲もあなたの夢を知ることで初めて応援や協力が出来るようになる。言葉にすることで実現への道筋が見えてくるのである。
これこそが「言霊(ことだま)」である。やはり言葉には大きな力があるのだ。

About

2010年04月18日 17:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今日一日を大切に」です。

次の投稿は「平成22年度寝屋川市議会役員が決定しました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34