« 「全国学力テスト」に思う。 | メイン | シルバーウィークに思う。 »

トイレ掃除は「心磨き」

昨日の朝日新聞(夕刊)の=トイレ掃除「心磨き」=という記事に目が止まった。いま京都市や横浜市を中心に、学校で「トイレ掃除を通じて、子供らに『豊かな心』を育もうという取り組みが広がっている」という内容である。
私自身、これまで学校でトイレ掃除をした記憶があまりない。正直言って、学校のトイレ掃除は用務員さんがしていただくことに何の疑問も感じて来なかった。だから特段感謝の気持ちも持って来なかったような気がする。そう言えば、最近駅や公共施設、高速道路のサービスエリアなどのトイレを利用することが多いが、良く考えると感謝しながら利用することなど殆んどなかった。
恐らくトイレ掃除は「やりたくない仕事」の一つかも知れない。「自分はしたくないけれど、誰かがしなくてはならない仕事。だから掃除していただく人に感謝しながら、綺麗に使わせていただこう」そんな気持ちは実際にトイレ掃除をして初めて体感できることなのかも知れない。
「学校のトイレ研究会」という団体の調査によると、いま子どもがトイレ掃除を行っている学校は、小学校で95%、中学校で97%に上るという。私も、これまでの反省と感謝の気持ちを込めて、せめて我が家のトイレくらいは時々掃除しようと思った次第である。

About

2009年08月30日 12:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「全国学力テスト」に思う。」です。

次の投稿は「シルバーウィークに思う。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34