« 「幸わせ」ってなに? | メイン | あなたは どっちが先? »

お・ふくろの味

いま、しきりに『食育』の大切さが叫ばれている。TVゲームや携帯電話、メール等などで遅くまで夜更かしをして、朝ごはんを食べずに学校へ行く子どもたち。ダイエットを気にして普通の食事を取らず、スナック菓子とジュース類ばかり食べる女の子たち。それが学力や体力の低下、体の発達に大きな影響を及ぼしているという。
かつて、母親が朝早く起きて朝食の支度をし、弁当を作ってくれた。決して豪華な食事では無かったが、手間隙を惜しまず市場へ買い物に行き、食材の下ごしらえをし、時間をかけて煮炊きをして食事を作ってくれた。また、母親は子供たちの好きなものやその日の体調をよく知っていた。そんな母親の作ってくれた食事は、母親が亡くなり、自分が60近くなったこの歳になっても、「おふくろの味」として忘れることはない。
先日知人からおもしろい話を聞いた。昔は母親が家庭で「おふくろの味」を作りながら、子どもたちを「しつけ」をしていた。ところが、最近の母親は近くのスーパーで袋に入ったおかずを買ってきて、電子レンジでチン!まさに「袋(ふくろ)の味」だという。そして、「おふくろの味」が「ふくろの味」に変わって、取れた「お」の字は「しつけ」の上に付いて、今や「しつけ」が「おしつけ」に変わってしまったのだという。 --おしまい--

About

2009年02月27日 13:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「幸わせ」ってなに?」です。

次の投稿は「あなたは どっちが先?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34