« 笑うために生きる | メイン | 一つの言葉 »

「だんだん」と「しあわせます」

9月末から、新しくNHK連続テレビ小説「だんだん」が始まった。前作の「瞳」に比べると、かなり視聴率が上がっているようだ。前作はホームドラマ的傾向が強かったのに比べると、この作品は物語性が高いのが人気の現れかも知れない・・・・。
そんなことは別として、そもそも「だんだん」とは、出雲地方(島根県)の方言で「ありがとう」という意味らしい。最初の頃は「だんだん」という言葉に多少の違和感があったが、今ではほとんど違和感を感じなくなった。「ありがとう」「おおきに」「だんだん」それなりに耳に心地よくなって来たのは私だけだろうか。
ところで、方言と言えば、同じ中国地方の山口県に「しあわせます」という言葉があるらしい。漢字で書くと「仕合せます」「幸せます」とでも書くのだろうか。この方言は日常会話よりも公共の改まった場所で良く使われていると言うからなおさら不思議である。例えば、「~していただけると、しあわせします。」「お返事いただけると、しあわせします。」などと使うらしい。あえて言い換えると「助かる」「運が良い」「ラッキーだ」とでもなるのだろうか。「無理にとは言いませんが、~していただけるとありがたいのですが・・・」そんな優しい懇願の意味のようである。
ただし、山口県以外に出す公文書に使うと、文章的に間違っていると指摘されるから要注意だそうだ。
中原中也記念館の福田館長によると、残したい山口弁の一つであるらしい。     だんだん!

About

2008年10月20日 13:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「笑うために生きる」です。

次の投稿は「一つの言葉」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34