« 3月30日の日曜日、フランシーヌの場合は・・・ | メイン | 「六月無礼」と「クールビズ」 »

メタボと「うきわ星人」

先日、年に一度の人間ドックに行ってきた。行きの電車の中でふと一つの車内広告に目が止まった。お腹の大きいユーモラスな宇宙人『うきわ星人』が描かれていた。横に小さな解説があった。記憶が定かではないが、「あなたは、お腹の周りに浮き輪をつけたような成人男性になっていませんか(?)」という内容だったような気がする。たぶんダイエットクラブの広告だったと思う。
人間ドックでは、昨年からメタボ(お腹周り)の測定が始まった。担当の看護師さんから「去年よりも増えてますね。気をつけないと、メタボですよ」と言われた。よく考えると、最近ほとんどスポーツや運動をしていないことに気が付いた。2・3年前までは年に何回かゴルフにも行き、月に2~3回は時間を見つけてゴルフ練習場にも通っていた。だが、最近は忙しくてゴルフ場はおろか練習場へ行く暇もない。反対に食事の時間も不規則になり、夜の会食やアルコールの機会も増えた。車で出かけることも多い。これでは「メタボ」になるのも当然である。
人間ドックの帰りは「お食事券」が付いている。朝食を抜いてきたので、美味しい昼食を食べるのが楽しみである。近くの店で「大盛りのうなぎ」を食べ終わって、ふと「うきわ星人」を思い出した。「後悔先に立たず」である。

About

2008年05月28日 07:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「3月30日の日曜日、フランシーヌの場合は・・・」です。

次の投稿は「「六月無礼」と「クールビズ」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34