« 豪栄道がんばれ!! | メイン | 2つの市立保育所の民営化案には賛成しました。 »

福田新内閣誕生に思う

昨日、正式に福田康夫氏が新首相に就任し、福田新内閣が誕生した。2カ月前の7月29日に安倍前総裁率いる自民党が参議院選挙で惨敗し、政権交代かと思われたが、安倍前首相は強い正義感と責任感をもって「政権続投」を表明し第2次安倍内閣をスタートさせた。あの時、私は密かに安倍氏の勇気と正義感にエールを送った一人である。
ところが、臨時国会で所信表明演説をし、代表質問を控えた今月12日に突然の「辞任表明」である。正に「晴天のへきれき」としか言いようがない。後で分かった事だが、安倍前首相はかなりの「体調不良」であったようである。一昨日の病院内での記者会見でも、昨日の内閣総辞職の閣議の様子にも顔色が優れず、かなりの不調が見てとれ、痛々しい限りであった。安倍前首相の一日も早い回復を祈りたい。
さて、福田新内閣が誕生した。「がけっぷち内閣」とも「背水の陣内閣」とも言われているが、考えようによれば、こんな事でもなければ福田さんに首相の座が回ってこなかったかも知れないので「棚ぼた内閣」とも言えるかも知れない。いずれにしても福田さんはラッキーな人である。お父上が元首相とは言え、53歳でサラリーマンを辞めて政治家になり、17年間で一気に総理大臣まで登りつめたのである。
無理に福田さんと自分を結びつける訳ではないが、私も53歳でサラリーマンを辞めて政治の世界に身を転じた一人である。とても身近に感じる存在である。福田新首相を心からエールを送りたい。そして、福田さんの幸運(強運)によって、この難局を乗り越えることに期待したい。

About

2007年09月26日 07:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「豪栄道がんばれ!!」です。

次の投稿は「2つの市立保育所の民営化案には賛成しました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34