« 自分の余命をどう生きるか | メイン | 9月定例市議会が始まります »

楽天的で上機嫌に暮らしたい

私は4年余り前(平成15年2月)から、毎朝5時~6時に秦公民館で開かれている「朝起き会」に通っている。よく他の人から「朝起き会って、何をしているところですか?」「何かの宗教ですか?」と聞かれることがある。朝起き会は宗教団体でも、スポーツサークルでもない。分かりやすく言えば「よく生きる方法を学ぶ場所」「自分磨きの道場」とでも言えるかも知れない。
全国に1000近くの朝起き会場があると言われているが、寝屋川の秦公民館には毎朝100人前後の皆さんが集って、それぞれの「自分磨き」に励んでおられる。節々の朝起き会の行事には、市長や国会議員、府会議員、市会議員の先生方もたくさん出席される。もちろん誰でも気軽に参加できる会である。昔から「早起きは三文の得」と言われる。皆さんも一度気軽に参加してみてはどうか。
私は、この会に毎朝参加して「よく生きる」方法を学びながら、できるだけ「楽天的で上機嫌に暮らしたい」と願っている。朝、駅前に立って「大きな声で元気なあいさつ」の『山さんのあいさつ運動』を続けているのもその一つである。
しかし、「楽天的で上機嫌に暮らす」には「こだわらない心」が不可欠である。ところが、A型人間の故か、私はどうしても小さなことにこだわってしまうのが現実である。まだまだ修行が足りない自分である。

About

2007年08月30日 09:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分の余命をどう生きるか」です。

次の投稿は「9月定例市議会が始まります」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34